魚の匂いを消すには

ハチミツに食品の匂いを消臭する能力はありませんが、高い浸透圧により食品から水分を短時間で排出させることが出来ます。

素材から水分を効率よく抜く事で、バクテリアや雑菌の増殖を抑える事が出来ます。匂いの元の多くは、魚の表面に付着している菌やバクテリア、プランクトンの匂いですから、素材を脱水させることで匂いの元を無くすことになります、

魚の表面に薄くハチミツを塗り、暫く置くと身から水分が抜けてきます。

抜けた水分をペーパータオルなどで拭き取れば出来上がりです

塩分の摂取制限がある場合にも有効な方法で、塩で〆ずに砂糖で〆るのと同じような効果を得られます

そのまま焼いても良いですし、煮れば照り焼きのような仕上げにも出来ます。
こつは刷毛などで魚の表面に均一に薄くハチミツを塗ってから暫く涼しい処に置く事です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です